人権集会
12月13日。人権集会が開かれました。
 はじめの言葉です。「この集会には、みんなが楽しい学校生活を送るためのヒントがあります。しっかり考えてください。」  校長先生のお話です。「友だちと仲良くするためには『折り合い』をつけることが大事です。自分の気持ちも相手の気持ちも大切にしましょう。」
  2年生の発表は「しげちゃん」の朗読です。このお話を読んで、自分の名前がどれだけ大切かということが分かったと発表してくれました。
  4年生は手話で「しあわせなら手をたたこう」の歌を紹介してくれました。4年生が全校のみんなに手話を教えて、みんなで歌いました。
 6年生は「リフレ−ミング」の考え方を紹介してくれました。自分や友だちの見方を変えてみると、自分や友だちを大切さがよく分かります。
 

 

運営委員会がみんなに応募をよびかけていた西町小のシンボルマークと標語の発表がありました。
 
 「西町小学校子ども宣言」を全校児童で宣言しました。  最後に「すてきな友だち」をみんなで歌いました。  終わりの言葉です。「私たちのまわりにはいろいろな人がいます。長所も短所も認め合って仲良くしましょう。」
ホームへ