2学期終業式

 初めに校長先生のお話です。「2学期にみなさんがいろいろなことをがんばっていたことをうれしく思います。冬休みは家のお手伝いをいっぱいしたり、地域の行事などに参加したりして、社会生活を学んでください。」  2学期の思い出やがんばったことなどを、代表の子どもが発表しました。

「2学期にがんばったことは、『秋のお店やさん』です。こども園や保育園の人たちが来て大成功だったので、うれしかったです。」

「2学期の学習でがんばったことは、国語のローマ字と音楽の勉強です。もう少しだけがんばりたいのは、漢字です。」

 

「2学期にがんばったことは、お年寄りの方たちとの交流会、西町フェスタ、そしておくんちに出たことです。」 「小音会は、みんなで力を合わせてがんばったので、成功することができました。これからも委員会活動などでみんなと力を合わせてがんばりたいです。」 「2学期にがんばったことは、あいさつです。そして宿泊学習では、勉強だけでなく、マナーなど大切なことをたくさん学びました。」
全員で元気よく市歌と校歌を歌いました。  続いて表彰が行われました。「長崎県総おもてなし運動小中学生作文コンクール」「JA小学生書道コンクール」「明るい選挙啓発書写コンクール」
 
 「長崎県まちづくりの絵コンクール」「長崎市民美術展」 様々な分野でたくさんの人たちが表彰され、賞状をいただきました。  最後に冬休みの生活について、お話がありました。@火遊びは絶対にしてはいけません。Aお年玉などお金の使い方についてお家の人としっかり話し合いましょう。B3学期に元気に登校できるように、早寝・早起きをがんばりましょう。
 楽しい冬休みを過ごして、3学期に元気に会いましょう!
 
 
ホームへ