第1回代表委員会

 4月20日、第1回代表委員会が開かれました。議題は、「西町っ子の目当てを決めよう」です。

 

 まず、学級代表が、各学級で出された意見を発表しました。
 出された意見を、黒板書記が手際よく記録していきます。  ひと通り意見が出されたら、近くの人と相談して考えを深めます。  委員会代表の子どもたちも、真剣に話し合っています。
 意見がまとまったら発表です。たくさん手が挙がりました。 6年生がすすんで発表します。  初めて参加した4年生も自分の考えを発表しました。
西町小をどういう学校にしたいのか、たくさんの意見が出し尽くされた後、  多数決をとって、西町っ子の目当てが決まりました。
 ノート書記から今日の話し合いで決まったことが発表されました。  次に、今日の話し合いの様子の発表です。

「4,5年生は話をよく聞いて発表していました。6年生は他の学年の意見をまとめた意見を出していました。」

 みんなが過ごしやすい学校にするために、「チャイムやろうか歩行、遊び方などのルールを守る。」このことを運営委員会でわかりやすい言葉に直して、後日全校に紹介することになりました。
西町小学校をもっといい学校にしたい。そんな思いがいっぱい出された第1回代表委員会でした。
ホームへ