第1回避難訓練(地震)

 5月9日 今年度1回目の避難訓練が行われました。今回は地震が発生し、同時に火災も起こったという想定での訓練でした。

 2校時の授業中です。みんな先生のお話を聞いています。

 お隣の学級も同じく先生のお話を聞いていたのですが・・・

地震発生の放送がありました!
子どもたちは机の下にかくれて、揺れがおさまるのを待ちます。
揺れがおさまりました。放送の指示に従って避難開始です。
教科書などの身近な物で頭を守りながら避難します。
運動場に出たら駆け足で集合場所へ向かいます。

 集合場所に着いたら整列して人員点呼です。

無事に全員の避難が完了しました。

 校長先生から「真剣に取り組んだ人?」と質問されると、ほとんどの子どもが手を挙げました。

 「みんなが真剣に訓練をしたので良かったです。もし、海の近くで地震に遭ったら、津波に気を付けましょう。家にいるときには、火を消し、机の下などに隠れましょう。」

 日差しの強い中でしたが、子どもたちは集中してお話を聞いていました。

 「教室に戻ったら、今日の避難訓練をしっかり反省し、次はもっと素早く避難できるようにしましょう。これで、避難訓練を終わります。」

ホームへ