7月児童集会

7月15日 7月の児童集会が行われました。今回は「猛獣狩り」というゲームで友達の輪を広げました。

 「みなさ〜ん、こ〜んにちは〜。…あれ?元気がないぞ〜?もう一度、こ〜んにちは〜!ベリーグッド!今から、遊び集会を始めます。」

 「今から、西町小のみんながもっと仲良くなれるようにゲームを行いたいと思います。その名も、猛獣狩りゲーム〜!」

 「ルールを説明します。今日のゲームは、集会委員会が言う猛獣の名前の文字数だけ仲間を集めるゲームです。歌やダンスもするので、私たちの後につけて、元気に歌ったり、踊ったりして盛り上がりましょう。」

 最初に、集会委員会がお手本を見せました。「猛獣狩りに行こ〜うよ!猛獣狩りに行こ〜うよ!」

 いよいよゲームの開始です。集会委員会の音頭に合わせて、全校のみんなが楽しく声を出し、体を動かしました。

最初のお題は「ゴリラ」でした。

「ゴリラ」は3文字なので、3人ずつで集まって座ります。

 第2回戦です。「猛獣狩りに行こ〜うよ!猛獣狩りに行こ〜うよ!」

 2つめのお題は「ライオン」。4人ずつで集まりました。

 少しずつ数が増えていき、3つめのお題は「カンガルー」。

「アフリカゾウ」

 「猛獣狩りに行こ〜うよ!猛獣狩りに行こ〜うよ!」

 最後のお題は8文字もありましたが、見事、全ての子どもが仲間集めに成功しました。

 集まった仲間で自己紹介をしました。最初は照れていましたが、やがて自然と笑顔が出てきて、自己紹介の度に拍手が起こっていました。

 今回のゲームでは、高学年の子どもが低学年の子どもをリードしたり、仲間をつくれずに困っている友達に声をかけて仲間に入れたりする優しい様子がたくさん見られました。

 なかなか梅雨が明けず、どんよりした空の日が続きますが、夏休みを目前に控えた西町っ子は、この日もとても元気でした!

 「今日は楽しかったですか?楽しいことと同じように、あいさつ、返事、生活目標を守ることなどもがんばって、もっと楽しい西町小学校にしましょう。これで、遊び集会を終わります。」

 「皆さん、楽しくゲームができましたね。さて、もうすぐ、皆さんが楽しみにしている夏休みです。夏休みには西町まつりがあります。進んで参加しましょう。」

ホームへ