人権集会

  12月11日 人権集会を行いました。

 人権集会のため、全校児童が体育館に集まりました。

 5年生による、はじめの言葉がありました。「しっかり人権について考えてほしい、人権を大切にしてほしいと思います。」

 校長先生より、「自分を好きになること」、「お友だちの嫌がることをしないこと」といったお話がありました。

 まず集会委員会による発表がありました。「あのとき好きになったよ」というお話の朗読でした。発表の最後には、「相手のことをよく知りもしないで、相手のいやがることをしていませんか?決まったお友だちとばかり仲良くしないで、いろいろなお友だちと仲良くしましょう。」とメッセージがありました。

 次に2年生の発表がありました。「ひとりぼっちのライオン」というお話をみんなで少しずつ朗読しました。このお話を読んだ感想を発表し、「一人一人のよさを見つけて、みんなで仲良くしていこう」というメッセージがありました。

 4年生の発表がありました。4年生は「どっちの学校、いい学校?」というメッセージを全員で読んで伝える発表でした。

 6年生は、代表の2名の児童が「いじる」ということについて学習した感想を発表しました。発表では、「人の気持ちを考えて、良い学級にしていきたい。」との気持ちが伝わってくる内容でした。

 「西町小学校こども宣言」を全校児童で宣言しました。

 集会の最後には、「ひとりじゃできないから」という歌をみんなで歌いました。

 西町小学校のみなさん、一人ひとりの人権を大切にし、いろいろなお友だちと仲良くしていきましょう。

ホームへ