避難訓練(火災 2回目)

2月21日 今年度2回目の火災に備えた避難訓練を行いました。

 昼休みが終わり、掃除の時間になりました。

子どもたちは各々、自分の持ち場の掃除を開始しました。 そのときです!

 非常ベルが鳴りました。子どもたちは掃除を中断して、放送に耳を傾けました。

「避難開始!」の合図と共に、口と鼻を押さえて運動場へ向かいました。

運動場に出たら、集合場所まで駆け足です。

全員が無事に避難完了です。

 「放送や先生の話をしっかり聞くことと、素早く行動することを普段からできるようになり、大切な命を守りましょう。」

 子どもたちはしっかり前を見て、良い姿勢でお話を聞いていました。

 「火事はいつ、どこで起こるか分かりません。どこを通って逃げればいいか、自分で判断できるようになりましょう。これで避難訓練を終わります。」

ホームへ