6年生を送る会

 3月4日 最高学年として、下級生や学校全体のためにがんばってきた6年生の卒業にあたり、全校のみんなで感謝の気持ちを表し、お祝いするための「6年生を送る会」が行われました。

お世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて、

在校生のみんなで準備をしました。

「6年生が入場します。みなさん、拍手で迎えましょう。」

6年生が笑顔で入場しました。
6年生が揃ったら、1年生の「はじめのことば」で会のスタートです。
1年生の出し物 おもちゃのチャチャチャの替え歌「6年チャチャチャ」 最後に大好きな6年生に「ムギュー」
2年生の出し物 歌と元気なダンス ゆずの「またあえる日まで」
3年生の出し物 寸劇を交えながら五・七・五で楽しく吟じて、いきものがかりの「笑顔」
4年生の出し物 パワフルな歌とダンス 舞祭組の棚からぼたもちの替え歌「ROKUNEN」
5年生の出し物 心のこもった歌 GReeeeNの「遙か」
職員で結成した“NMS48”による「恋するフォーチュンクッキー」もありました。
在校生から6年生にプレゼントが渡されました。
6年生の出し物 合唱「広い世界へ」 6年生らしい美しい歌声が響き渡りました。 
児童会の引き継ぎです。

 6年生から5年生へ、校旗、小体会のユニフォーム、朝ボランティアで使ってきた竹ぼうきが、西町小の伝統と共に引き継がれました。

校歌斉唱。全校のみんなが心を一つにして、声高らかに歌いました。

 「今まで6年生が背負ってきた西町小の伝統や歴史を、ぼく達が受け継ぎ、今の6年生を越えるようなリーダーになれるように、がんばります。6年生のみなさんも、中学校でいろいろなことに挑戦してください。西町小で応援しています。」

 「6年生が退場します。みなさん、拍手で送りましょう。」

一人一人の気持ちがこもった温かな会でした。これから、6年生は卒業式に向けてまっしぐらです。

ホームへ