薬物乱用防止教室

 12月3日 長崎南ライオンズクラブより講師の先生をお招きし、薬物乱用防止教室を開催しました。薬物乱用防止教室は、絶対に薬物に手を出さない強い意志を育てるとともに、学校や家庭の中においても危険な薬物を拒絶する環境を整えることを目的としています。

 保護者の皆さんにも参観していただきました。

 長崎南ライオンズクラブ会長の宮田康朗様よりご挨拶をいただきました。

 講師の道越敏明様から、薬物乱用が人体に与える悪影響についてお話ししていただきました。

 画像を使って、分かりやすく説明していただきました。

 お話の後には「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」というDVDで薬物の恐ろしさについて学びました。

 やせるサプリメントの誘惑に負けない寸劇です。

 自分たちにも起こりうる薬物乱用に関する場面の劇を通して、誘惑の言葉に乗ってはいけないことを学びました。

 さらに学びたい子どもたちからは、質問がなされました。

 子どもたちの質問や意見には、講師の先生からだけではなく、一緒に来ていただいたライオンズクラブの方からもお話をいただきました。

 薬物乱用の恐ろしさについて、よく学ぶことができました。長崎南ライオンズクラブの皆さん、ありがとうございました。

ホームへ