修学旅行 その9

7月26日 最後の体験活動となる、イカの一夜干し作りに挑戦しました。
テーブルには、一人に2杯ずつイカが用意されていました。漁協の方から説明をしていただき、作業開始です。
説明をされた漁協の方はいとも簡単にイカをさばいておられたのに、やってみるとなかなか難しい!
時折、スタッフの方に手伝っていただきながら、子どもたちはイカをさばきました。
美味しい一夜干しを作ろうと、みんな真剣でした。

  

引率職員も一生懸命でした。 さばいたイカを塩水で洗います。
洗ったイカの皮をむき、串を刺して形を整えたら作業終了です。
作業の終わったイカは、自動回転一夜干しマシン(?)につるされます。

 くるくると回るイカの一夜干しは、冷凍されて8月9日の登校日に西町小学校に届き、6年生が自宅へ持ち帰ります。

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

ホームへ