修学旅行 その2

7月24日 壱岐でのプログラムは、歴史のお勉強から始まりました。
一支国博物館に到着。弥生時代の歴史について学びます。 その前に、まずは「いただきます!」
最初のお昼ごはんです。 一支国博物館の方からご説明いただきながら
当時の壱岐の人々のくらしや大陸とのつながり等について
詳しく学ぶことができました。
一支国博物館の皆さん、ありがとうございました。
次は、原の辻遺跡の見学に行きました。
ガイドさんから説明していただきながら、復元された建物を見学しました。

しっかりお話を聞き、熱心にメモをとる姿勢が素晴らしい西町小の6年生でした。

ホームへ