小体会顔合わせ会

 9月13日 西町小学校の代表として長崎市小学校体育大会(10月16日開催)に出場する6年生と、各競技を指導する担当職員との顔合わせ会を行いました。

いつも態度の良い6年生ですが、このときはいつにも増して引き締まった表情で整列していました。
職員が体育館に入る度に「こんにちは!!!」と気合いの入ったあいさつが響きました。
職員も対面して整列です。 凛とした空気が体育館に満ちています。

 「私たちは、普段の生活も含め、正々堂々全力アタックでがんばります。今から各種目の決意表明を行います。私たちの気合いとがんばりを見て下さい。」

 「ぼくたち陸上男子は、メリハリのついたチームを理想とし、一つ一つの練習を全力でやります。準備や後片付けもしっかりします。」

 「私たち陸上女子は、アドバイスをし合えるチームを理想とし、一人一人が教え合い、課題を乗り越えていきます。」

 「ぼくたちサッカーは、最後まで全力プレーをすることを理想とし、練習には集中して、お互いにアドバイスをし合います。」

 「私たち長縄は、多くの数を跳ぶことを目標とし、みんなで協力し合って1分間油断をせずに全力をつくします。」

 「私たちバスケ女子は、相手チームや審判の先生に礼儀正しくすることを理想とし、一生懸命練習します。」

 「ぼくたちバスケ男子は、正々堂々とした悔いの無いプレーを理想とし、全力アタックでがんばります。」

 「ぼくたち6年生は、練習はもちろんのこと、あいさつ、ボランティア活動、掃除活動にも今まで以上に魂を込めます。ぼくたちをしっかり鍛えて下さい。よろしくお願いします。」

校長先生の激励のお話の後、各種目毎にミーティングが行われました。
これから1ヶ月間、キャプテンを中心に一生懸命練習して試合に臨みます。西町小の6年生は全力でがんばります!
ホームへ