授業参観(道徳)

6月25日 西町っ子の心を見つめる教育週間の一環として道徳の授業参観をしました。
1組は、チョコレートをきっかけに、人の生き方について考えました。
動画を見て、学校に行きたくても行けず、カカオ採取に従事する外国の少年について知りました。
たくさんの子どもが動画に出てきた少年の境遇や自分の境遇から、生き方について語りました。
2組は、東日本大震災の話をきっかけに、命の尊さについて考えました。
本を取り込んだ画像から、震災時、ボランティアで活動された復元納棺師さんについて知りました。
たくさんの子どもが、命の大切さや家族の大切さについて語りました。
1組の子どもも2組の子どもも、人として大切なことを真剣に考えた一時間でした。
ホームへ