平和キャンドル作り

6月24日 8月8日に平和公園で灯される、平和キャンドルを作りました。

材料を缶に入れて・・・

コンロで熱すること数十分・・・ 全部溶けて、透明な液体になりました。

 保護者の皆さんにもお手伝い頂き、キャンドル作りの開始です。

「こうやって作るんですよ。」

 溶けた材料を牛乳パックに入れていきます。

熱いので軍手は欠かせません。 保護者の皆さんに手伝って頂き、牛乳パックの口をガムテープでとめていきます。
保護者の皆さんフル稼働の、なかなか大変な作業です。

 牛乳パックの口が閉じられたら、ここからが子どもたちの本格的な出番です。

牛乳パックをぐるぐる回して、中の液体が固まったときに空洞になるようにします。
やがて素手で持てるくらいに冷えてきたら、今度は水につけてさらにぐるぐると固まるまで回します。

 中身が固まったら、上下をカッターで切って筒状にします。また、保護者の皆さんにたくさんお手伝い頂きました。ありがとうございました。

カットしたら、中はこんな感じです。

 最後に、周りの牛乳パックを丁寧に剥いていったら・・・

出来上がりです。
今回作ったキャンドルには、後日、平和のメッセージやイラスト等をかいて完成となります。

子どもたち一人一人の平和への願いが世界中の人々へ届きますように。

ホームへ