野外宿泊学習 その1

8月22日〜23日 日吉青年の家で一泊二日の野外宿泊学習を行いました。

 学校での出発式です。みんな、校長先生のお話を真剣に聞きました。

「元気に行ってきます!」

 引率補助者として学生ボランティアの皆さんも参加しました。

これからの二日間を思うと自然と笑みがこぼれます。 入所式です。

 「二日間お世話になります。どうぞよろしくお願いします。」

 オリエンテーションでは、青年の家での生活やベッドの使い方などについて説明がありました。

良い姿勢でお話を聞きました。

 班長会です。野外宿泊学習の成功は、班長さんたちにかかっています。

 いよいよ活動開始!元気いっぱいにスタートです。ここからは、班ごとに活動しました。

最初の活動は「HIYOSHI MISSION」

 様々なMISSIONをクリアしながら山中を歩きました。

 蜘蛛の巣のように張られた網の穴を班員一人一人がくぐり抜けるMISSION。ただし、全員が違う穴を抜けなければなりません。上の方の穴を抜けるために、友達が土台になって協力しました。

 小さなブロックの上に全員で乗るMISSION。班の友達同士が心と体を一つにして、見事クリアでした。

この日のお昼は持参したお弁当。
お家の人に感謝しながら頂きました。

 MISSIONの後は「竹ばし作り」に挑戦でした。

 丸い竹をなたで割るところからスタートです。

 割られた竹を小刀で削っていきました。普段、使わない道具でしたが、子どもたちは慎重に慎重に、集中して作業をしました。なお、できあがった竹ばしは、夕食から実際に使われました。とても貴重な体験活動でした。

ホームへ