社会科見学

6月20日 長崎市東工場と東長崎浄水場の見学に行きました。

出発前、テンションが高いです!

 きちんと整列し直して先生のお話を聞きました。

バスに乗り込んで、いざ出発!
最初の見学地は長崎市東工場でした。

職員の方の説明をしっかり聞きました。

 ゴミの分別の間違いが多いことに驚きました。

 どの子どもも熱心にメモをとっていました。

 会議室では画像を使った説明をして頂きました。

 手に持っているのは、ゴミに関するクイズで頂いた正解者プレゼントです。おめでとう!

 ごみピットの巨大なクレーンは圧巻でした。

 ゴミを燃やした熱でタービンを回して発電することを、自転車漕ぎによる発電で実験しました。

 質問コーナーではたくさんの手が挙がりました。

 次の目的地、ペンギン水族館に到着です。

 まず、お弁当を、みんなで仲良く頂きました。

とっても美味しかったです!
お弁当の後、短い時間でしたが水族館見学もできました。みんな楽しそうでした!
午後は東長崎浄水場の見学でした。

 子どもたちが浄水場の様々な施設に扮して、安全な水ができるまでの仕組みを実験しました。

 薬品を入れてかき混ぜるうちに、だんだん水がきれいになっていきました。

実験を踏まえ、今度は実際の施設を見学しました。

 何本もの配線が通っている部屋があったり、たくさんのモニターで浄水場全体を管理できる部屋があったりと、驚きの連続でした。

 最後に、水道の歴史について展示されている資料室を見学しました。見たことがある物から珍しい物まで、いろいろな物が展示されており、子どもたちは興味深げに見学していました。

 実際の施設を見学することで、学習が深まりました。長崎市東工場の皆さん、ペンギン水族館の皆さん、東長崎浄水場の皆さん、ありがとうございました。

ホームへ