平和紙しばい

 7月14日 平和推進協会の紙しばいの会から、三田村静子さんと山口政則さんをお招きし、紙しばいの会の皆さんが作られた平和紙しばいを見て、平和について学習しました。

三田村静子さんと山口政則さんです。

 まず、「かよ子桜」という作品を読んで頂きました。

続いて、「かよ子桜」に出てくる林嘉代子さんについてのお話がありました。

「建物もなくなったけど、もっと大切なたくさんの人の命もなくなったんだよ。」というお話を、子どもたちは真剣に聞きました。

最後に、「谷口さんの原爆」という作品を読んで頂きました。

 「紙しばいを見て、平和の大切さがよく分かりました。私はお友達とけんかをしないで誰とでも仲良くしていこうと思いました。今日は、お忙しい中、ありがとうございました。」

ホームへ