真空実験 しゅぽしゅぽ

 10月10日 学年親子レクリエーションで、講師に鹿児島大学生涯学習教育研究センターの進藤隆彦先生をお招きして、おもしろ科学実験を行いました。

 講師の進藤先生が、「しゅぽしゅぽ」したら瓶の中を真空にできる道具を紹介してくださいました。真空状態では、どんなことが起こるのでしょうか?

 子どもたちは興味津々。知的好奇心がくすぐられました。

 小さな粒がたくさん入ったビニル袋やコーヒー缶などの身近な物を使って、大気の様子や真空状態の様子を分かりやすく説明してくださいました。

さあ、いよいよ自分たちで実験開始です!

 みんなで楽しく「しゅぽしゅぽ」しました。

 栓をした容器を入れて「しゅぽしゅぽ」すると…栓が跳んではずれました!

 しぼんでいる風船を入れて「しゅぽしゅぽ」すると…瓶の中では膨らみました!…が、外に出すとまた元通り!

 瓶の中にスナック菓子の袋を入れて「しゅぽしゅぽ」すると…袋が膨らみました!

 マシュマロを入れて「しゅぽしゅぽ」すると…

 マシュマロが大きくなりました!なんだか得した気分です。

実験で使ったマシュマロは、最後に美味しくいただきました。 進藤隆彦先生、楽しい科学実験をありがとうございました。
ホームへ