社会科見学Part2

 10月22日 「かまぼこ工場のしごと」という単元の学習で、かまぼこ工場と水産加工センターの見学に行きました。

バスでかまぼこ工場に到着です。

マスクと帽子を着用して見学開始です。 初めて見る大きな機械に驚きました。

大量の練り物にもびっくりでした!

かまぼこが出来上がるまでには、いろいろな作業があることが分かりました。 

 作る工程を見学した後には・・・出来たてのかまぼこをいただきました! あまりの美味しさにまたびっくり! ごちそうさまでした。

もちろん食べるだけではなく 調べ学習もしっかりしました。

 かまぼこ工場の皆さん、ありがとうございました。

徒歩で隣接する水産加工センターへ。 まず、お話を聞いたりビデオを見たりして、お仕事の内容を学習しました。
「かまぼこの材料になるお魚です。」 水産加工センターにも初めて見る大きな機械がありました。

 −30度の冷凍庫に入れてもらいました。ドアを開けると冷気が出てきて、中の天井には氷がこびりついていました。入って30秒もすると「寒い、寒い!」。貴重な体験でした。

 水産加工センターの皆さん、ありがとうございました。

その後、稲佐山の中腹までバスで登り 美味しいお弁当をいただきました。
お弁当を食べ終えたら 今度は徒歩で展望台へ。 登り切ったら疲れて休憩です。
休憩終わり! さあ、長崎のまちを眺めてみましょう。

 西町近辺の建物も見えて子どもたちは大興奮。わたしたちのまち、長崎の様子がよく分かりました。

ホームへ