校長あいさつ            田口弘道

昭和44年度,生徒数255名,6学級にて開校する。その後, 徐々にベッドタウン化し生徒数も増加する。昭和61年度には特別支援学級5名発足,生徒数1,037人,25学級(内特別支援1学級)となる。
平成29年度は生徒数382人14学級の中規模校です。(平成29年4月6日現在)
 さて, 平成29年度の本校の学校経営基本構想は次のとおりです。 本年度も本校教育に対しまして御理解と御協力の程よろしくお願い申し上げます。

経 営 基 本 構 想
 《 校 訓 》   
北の誇り    
《目指す生徒像》    
品格のある感じのよい人間   
 平和行動日   体育祭綱引き    合唱コンクール 
 
  秋滑祭竜踊り    秋滑祭竜衆   
<指導基本項目>  <教師の指導基本姿勢>
○あいさつ   ※共に向上
○返 事  ※機敏な行動
○後 始 末(掃 除) ※率先垂範 
○約 束 ◎子どもの心に寄り添えるよき教師  
○ノート整理     「動いてよみとり,十分に受け止め,誠意で返す教師」  
○読 書
☆努 力
 
師 弟 同 行)

 学校は,@人間形成の場であり,A学力向上を図る場であり,そして,B健やかな体づくりの場である。このことを基本に据え,一人一人の生徒が夢をもち,輝くことのできる教育を進めていきたい。

経 営 方 針)

29年度も DEAR 滑石
(Dream,目標・夢を持つ )
(Endeavor,努力・困難を乗り越える)
(Achievement,達成,成し遂げる)
(Respect,尊敬,敬意を持つ) 親愛なる,大切な滑石

(1)キャリア教育をベースにするとともに,人間尊重の精神を基に,差別や偏見をもつことなく,輝かしい将来に向け,将来設計能力を育てる教育を進める。
(2)生徒に対する人間的なふれあいを基盤として,生徒と教師がともに活動する中で,自律できる力と思いやりの心をもった生徒を育成する。
(3)夢をもたせ,「生きる力」をつけるための授業のあり方や個に応じた「わかる授業」生徒が主体的に取り組む「互いに学び合う授業」づくりを行う。
(4)教師一人ひとりのもつ能力,個性,創造性を意欲的に発揮し,学年・立場を超えて互いに支え合い高めあう教師集団作りを進める。
(5)保護者や市民の負託に応えるため,小学校や関係機関との協力関係の確立に努める。

 Home