学校紹介

 

沿革史

 

昭和44年 4月 1日



昭和44年 4月 8日

昭和44年 7月 7日
昭和44年10月
昭和44年10月14日
昭和45年 4月 1日

昭和45年 6月 4日

昭和45年10月 5日
昭和47年 4月 1日
昭和48年 4月 1日
昭和49年 4月 1日
昭和51年 1月13日
昭和52年 3月 1日
昭和53年 4月22日
昭和53年11月 5日
昭和54年 3月31日
昭和54年10月15日
昭和55年 5月 1日
昭和55年 5月20日
昭和55年 8月31日
昭和57年11月19日
昭和58年 2月18日
昭和61年 3月14日
昭和61年 4月 1日
昭和62年 3月31日
平成元年 3月 7日
平成元年 3月13日
平成元年 9月30日
平成元年10月28日
平成2年 2月 3日
平成2年 2月31日
平成4年 9月22日
平成5年 3月31日
平成7年 7月11日
平成8年 3月31日
平成8年 8月31日
平成10年10月17日
平成12年 4月
平成12年 9月29日
平成13年 6月 1日

平成15年 2月13日
平成15年 3月14日
平成16年 1月26日
平成16年 2月 1日
平成16年 4月 1日
平成18年 4月 1日
平成20年 7月29日
平成20年 8月12日
平成20年 8月22日
平成21年 2月 3日
平成22年 2月 5日
平成22年 4月 1日
平成22年 11月30日
平成23年 2月22日



平成24年 2月28日
平成25年 3月28日
平成26年 3月

長崎市滑石町364番地(滑石団地)に長崎市立滑石中学校として開設
普通教室9、特別教室3(理科室・調理室・音楽室)、管理室6
(職員室・放送室・資料室・理科準備室)の第1期工事竣成
校区変更により長崎市立岩屋中学校より2年79名、3年61名編入
第1学年 85名入学
全生徒数255名、学級数6学級にて発足
開校記念式挙行
校歌設定
第2期工事着工
第2期工事(44年度分)竣成
普通教室2、管理室3(職員室・校長室・保健室)、便所4
第3期工事(45年度分)竣成
普通教室3、美術室1
プール落成式挙行
体育館竣成
第4期工事竣成、玄関・普通教室4
第5期工事竣成、普通教室6、理科室1、木工金工室各1
校門竣成
第6期工事竣成、普通教室4、ポンプ1、受水層1
仮設校舎竣成
創立10周年記念行事(運動会・作品展)挙行
第7期工事竣成、普通教室4、便所4
仮設校舎竣成
体育倉庫(運動場)竣成
校庭開放用便所、監視室
ナイター設備設置(44KW照明)
文部省指定・生徒指導2ヵ年間の研究発表
長崎市教委委託・保健体育2ヵ年間の研究発表
プレハブ倉庫(資料室)
特殊学級5名にて発足
広島県七尾中学校と平和交流学習
格技場竣成
体育館増改築竣成
校舎床張替え工事竣成
校舎裏側溝工事竣成 
焼却炉裏側フェンス工事完成
前庭塗装工事完成
窓枠南側1/2、配管工事・屋上防水・水槽工事完成
体育倉庫工事完成
東側便所改修工事完成
グラウンド改修工事及び南側テニスコート完成
校舎外壁塗装工事完成
滑石中30周年記念行事を挙行
保健室にユニットバス設置

図書室改修
市教委国際理解教育研究指定(2カ年)
市教委理科グループ研究委託
市教委国際理解教育研究発表
グランド南面改修工事竣工
市教委グループ委託 国際理解教育研究発表
学習開放事業開始(西側1階会議室)
文部科学省「母語を用いた帰国・外国人生徒支援に関する調査研究」指定(2カ年)
通級指導教室「ステップルーム」開設 生徒数525名 学級数16(1)
校舎1階廊下壁面塗装改修工事完成
登校坂側溝蓋取付工事
柔道場床改修工事竣工
市教委委託研究(平和教育)中間発表
市教委委託研究(平和教育)本発表
デジタルテレビ15台設置
耐震化工事完了
校訓制定 「北の誇り  〜品格ある感じの良い人間の育成〜」
同窓会より銅鑼の寄贈
校訓碑除幕式
階段手すり設置改修

屋上防水工事完了