春4月のようす

 

 

 本HPを作成しているページ作成者の一人です。4月から長浦小に赴任してきました。長浦にやってきて気づいたことや,わかったことを紹介していきます。まずは,4月のようすです。少し早く学校についてので,近くを散策してみました。

 

 

学校から外に出てすぐのところに桟橋があります。

いろいろと計測をするための施設のようです。

 

 

「小島」と言います。学校から歩いて1分のところにあります。

見た目通り,小さい島ですね。

干潮の時は渡れます。

というか,岸から5mくらいです。

 

 

戸根原郷と長浦郷を分ける川・・・戸根原川です。

手崎川と並び長浦地区の代表的な河川です。

 

 

戸根原川河口付近です。

砂州が出ていますね。春の大潮ではずいぶんと河口干潟が現れます。

 

 

少し学校から離れてみました。

こちらは土井の浦地区から長浦方面を見ています。

土井の浦は深い入り江となっています。

島のように見えるのは,琴海中央公園です。

子どもたちが歓迎遠足で行く場所です。

 

 

さらに有名なゴルフ場側に移動すると,

もう一つ深い入り江が見られます。

 

 

太陽がずいぶん上がってきました。

ビニルハウスの中ではアスパラが栽培されていました。

 

水田はまだまだ耕す前でしょうか。5〜6月には植え付けを行うようです。
所変わって,戸根川にやってきました。ここは村松小の校区になるそうですが,

長浦の子どもたちも住んでいます。

 

見事な桜ですね。

朝日を浴びて,桜の花が輝いて見えますね。

 

 

桜といえば「春」ですね。

春は「別れの季節」であるとともに・・・

「出会いの季節」でもあります!

 

 

新たな出会いに期待しつつ,

長浦小に向かっていると・・・

 

 

きれいな菜の花が目に飛び込んできました!!

 

 

団地の傾斜を利用して,

たくさんの菜の花が植えられていました!!

きれいですね。

 

 

菜の花たちも空に向かって伸びています。

 

 

そういえば,長浦というのは,

空の青

海の青

囲まれた,とても素敵な場所だなぁと思います。

 

 

おや,ツクシも一斉に伸びていますね。

ツクシの本名は「スギナ」。

杉の葉のようにどんどんと葉が伸びていきます。

 

 

「長浦について」へ

長浦小トップページへ