6年 家庭科で朝食作りをしました(5/14)

 今日,4,5校時目に,先週に引き続き,村松小,栄養教諭の山下先生に来ていただいきました。先週に立てた朝食メニューを実際に作ってみるためでした。「ハムエッグ」や「目玉焼き」「キャベツ,ほうれん草の油炒め」など,忙しい朝に簡単で短時間にできる料理をどの班も計画していました。最初に身支度をして,野菜を洗って切っていきました。家庭科を教えてくださっている平田先生,担任の小原先生も一緒に,包丁の使い方を手取足取り指導していました。材料が準備できたところで,いったん座って,油を使っての野菜などを炒める時の注意があり,その後,さっそく調理に取りかかりました。盛りつけの時は,片付けを平行して行っていきました。おかずだけの調理実習でしたが,盛りつけてみると一人分が多くて,結構なボリュームとなりました。この後が,給食の時間だったので食べきってしまっても大丈夫かなと心配しましたが,自分たちで調理した食べ物だったので,「おいしい」と言いながら,完食していました。山下先生は,村松小に戻ってお仕事があるとのことで,子どもたちが喜んで食べる様子は見ていただけなかったのが残念でした。
 しかし,2週連続して指導に来てくださった山下先生,どうもありがとうございました。
 

6年のページへ

長浦小トップページへ