卒業式への道その3(2/26)

 今日,1年生から5年生が6年生のために寄せ書き作りをしている時に,6年生は教室で卒業制作に勤しんでいました。小学校に掲示用ボードを卒業記念品として残すことになり,それの周り飾るために板を彫っていました。一人が2枚ずつ分担し,担任の前平先生も同じように分担しているので,一緒に作業をしていました。まだまだ先のことと思っていましたが,ゆっくり作っている時間が限られてきたので,全員が一生懸命,板を彫ったり,その板を彩色したりしていました。それぞれの名前も彫り込んであるので,卒業した後も,自慢できるような物ができあがりそうです。 

6年のページへ

長浦小トップページへ