魚さばき教室がありました(12/5)

 今日の4,5校時に6年生は,家庭科室で魚のさばき方を習いました。長崎市水産振興課の事業で,魚屋さんを学校に派遣して,子どもたちに魚をさばく体験をして,魚を食べる機会を増やしてもらおうという試みでした。講師は滑石市場でお魚屋さんを営んでいる久松さんでした。最初にプロの技を見せていただきました。いとも簡単に「アジ」を三枚に下ろし,皿に頭や尻尾の飾り付けをした「アジの刺身」ができあがりました。子どもたちは,その腕前にびっくりしていました。その後,子どもたちにも「アジ」が一匹ずつ配られ,早速,三枚に下ろしたり,刺身に切ったりしていました。包丁を使うということで,お手伝いに来てくださった保護者の方もたくさんいらっしゃる中,次々に盛りつけまできれいにした「アジの刺身」がたくさんできてきました。そして,最後には,お楽しみの試食会になりました。たいへん生きのいい「アジ」だったので,とてもおいしくいただいていました。
 久松さん,誠にありがとうございました。

6年のページへ

長浦小トップページへ