6年NHKの取材がありました!

 

地域の自然を学ぶ・・・
地域のよかところを学ぶ・・・
総合的な学習を進めていく上で,必ず・・・

 

いや

多くの小学校で取り組んでいることと思います。

 

これは長浦小も同じで

特産のスイカを栽培したり,

稲作を行ったりと,

独自のカリキュラムを作っています。

 

 

総合的な学習の時間を通して,

地域の素晴らしさを学ぶと共に,

 

 

「様々な能力を身につけさせる。」

というねらいがあります。

 

 

ということで,

6年生の子どもたちが自然の素晴らしさを学び,

疑問に思ったことを解決する力を身につけさせるために

 

近くの海へと出かけたのでした。

 

このページのタイトルと何の関係があるのか?
 

・・・と

言われそうですね。

 

それはそうなんですけど・・・
 

「地域にある無人島に学習に出かける。」

 

ということで,

NHKがその様子を取材に来たのでした。

 

 

どこの無人島に行くか,

ここまでの文脈で分かる方・・・

 

 

あなたは長浦通ですね!!

 

 

いや,このHPに何度も出ているじゃん!

と,言われそうですが,

とにかく無人島に出発したのでした。

 

 

 

無人島に向かって歩いて行きます!
脚立を使って海に降ります。
 

校長先生も海へ降りていきます。

 

 

そして,

学校から約3分で行くことができる

無人島に・・・

 

 

上陸!!!

 

 

今日は中潮,干潮時とはいえ,

そこは秋の大村湾

 

あまり引きません。

 

取材の方もカメラやマイクを持って降りてきました。
子どもたちが自由に活動している姿を撮影してくださっています。
 

ウミニナ類が好きな男の子が

いつものイボウミニナを見つけています。

 

 

なにやら盛り上がっているグループを発見!

早速,カメラマンがカメラを向けます。

 

ん!?

杖を持っている方・・・

G君ではありませんか?

 

 

取材スタッフの方と思いました。

溶け込みすぎです!!

 

何か見つかるたびに

取材スタッフはその場に向かうのでした。

一人下を向いて歩いている子を発見!!

気になって

「大丈夫?」と聞いてみると,

 

「めずらしか貝がおるかなぁと思って。」

あらら,勘違い。

こちら生物調査のプロフェッショナル

 

また,他の子が見つけることができない生き物を見つけたようですね。

 

素晴らしい!!

カメラマンが子どもたちの後を追いかけます。
 

島の中に入っていくようです。

※地権者の許可はいただいております。

ここで子どもたちは探検を楽しみ,

 

再び海に向かいます。

 

子どもの移動に伴い,

撮影スタッフも移動します。

 

そして,戸根原川河口で貝の調査を行いました。
水につかっても気にせず調査しています。
!!!!!!!!!
なんと,ハマグリ発見!!
 

地域の自然の素晴らしさに触れ,

自分たちが住む地域に誇りに思う子が増えました。

 

大満足の活動となりました。
ここからいろいろ調べていけるようにしたいですね。

こうして地域に学ぶ学習を進めているのでした・・・。

6年生のページへ

長浦小トップページへ