校長挨拶

 長崎市立長崎中学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和22年に長崎市立勝山中学校として勝山小学校内に開校し、昭和24年に本大工町に新校舎を落成して、長崎市立長崎中学校と校名を変更しました。その後、昭和45年に立山のこの地 に新校舎を完成して移転し、現在に至っています。これまで14, 911名の卒業生が巣立っており、広く県内外に名を馳せた歴史と伝統のある学校です。
 『自立創造 友愛誠実 克己不屈』を校訓とし、『求めて学ぶ』生徒の育成を学校教育目標として掲げて、『地域の方々に愛される、活気に満ちた学校』をめざしています。
 また、本校生徒は、生徒会の取組を中心に、明るい校風のなかで、のびのびとした学校生活を送っています。生徒たちが3年間の中学生活で、仲間や先生方とのふれあいを通して多くのことを学び,人間として豊かに成長するとを願っています。
 
平成29年4月 
長崎市立長崎中学校長