今日の1枚  2017年10月

更新2017.10.31(火)


写真を通して10月の三重中を紹介します。

 31日(火)
 
 
最近急ぎの仕事に追われていて
しばらく昼休みの校舎内散歩(巡回)を
していなかったので
今日は久しぶりに回ってみました。

調理室前の手洗い場で
生徒たちが
たくさんの牛乳パックを集めていました。
家庭科の授業で使うとのことで
流しいっぱいに集められた牛乳パックは
実に壮観でした。
何ができるのかは後のお楽しみです。


図書室に行くと
今日の利用者は6~7名と
少なかったです。
先日までは合唱コンクールの練習等で
少ないのもしかたがないなと
思っていましたが、
今日も少なくてちょっと残念です。
その分、天気がいいので外で
体を動かしている生徒が多かったです。
季節柄
このようなディスプレイも施されていました。
図書室は
部員や司書の先生のおかげで
いつも季節感があって
「いい感じ」です。

1年生のラーセンに
人だかりがあったので
のぞいてみると
今度の学年集会の内容を
検討しているとのこと。
先生はいなくて、
自分たちだけで考えていました。
1年生もきちんとした
「中学生らしく」なってきました。
今度は生徒会役員選挙もあるし、
期待しています。

別室では数学の問題を解いている
生徒たちがいました。
できていなかった分をやっているとのことで、
先生の説明を聞きながら
がんばっていました。
「勉強の秋」でもあります。
期末テストは少し先ですが、
今からしっかりと力を伸ばしていきましょう。

様々な人間模様が見られた昼休みでした。


 30日(月)
 
 
今日は全校集会が開かれました。
最初に、先日の創立70周年記念式典でも
使用したプレゼンテーションを作り替え
解説入りで改めて
三重中学校の歴史を
振り返ってみました。

昔の三重の風景〉 〈三重村立三重中
体育大会の様子1〉 〈昔の校舎1
体育大会の様子2〉 〈懐かしの木造校舎


続いて、生徒会役員から
ありがとうの木」と
「いじめアンケート」についての
説明がありました。
「ありがとうの木」は友達の良いところを
探して木に書き付けるという取組です。
この木がいっぱいになることを
期待しています。

次は毎年恒例の
「赤い羽根共同募金」についての
説明と協力依頼です。
赤い羽根の歴史や、
募金で集まったお金
どのように使われているか、
わかりやすく説明がなされました。
今年も善意の募金をお願いします。

集会後、
松尾英夫先生の離任式が執り行われました。
松尾先生は1か月にわたって
2年生の理科を担当してくださいました。
わかりやすい授業のためにと
イカを40杯も買ってきて
解剖をさせたりと
熱心に授業に取り組んでいただきました。
温かい人柄で、
三重中をやさしく
包み込んでくださいました。
「みなさんの大きなあいさつと、
いつも絶えない笑顔に支えられました」と
おっしゃいっておられました。
この言葉に恥じないよう、
これからますます
ワンストップあいさつに
磨きをかけてください。
 
 27日(金)
 
 
今週はあれこれとすることが多くて
このコーナーを
なかなか更新できませんでした。

ちょっと疲れ気味です。

ふと、窓から
グランドの方を見ると
掲揚台の所に
女の子が一人いました。
国旗と市旗を
下してくれているのです。

本校では、
旗の上げ下げ
生徒会役員が行っています。
日が暮れるのも
随分と早くなりました。
グランドの向こうは
夕日でオレンジ色に
染まっています。

一方、生徒会役員
大事な仕事があります。
大きな行事は終わったものの
生徒会として、
ある意味
一番大きな仕事があります。

生徒会役員選挙です。

今日は専門部会があり、
そのまとめを行っていますが、
このメンバーで活動するのも
あと数回。

いい伝統を
しっかりと次期生徒会に
引き継いでください。




 
 23日(月)
 
 この写真は、来賓用玄関から2階に上がる階段です。
各段の手前の部分に文字が書かれていますが、
何と書かれているか、わかりますか?
ヒント2はこちらです。
それでもわからない方はヒント3をどうぞ。

これは、今生徒会を中心に
本校が力を入れている取組の一つ
『One Stop あいさつ』のロゴです。
少しずつできつつありますが、
まだ100%ではありません。
そこで、生徒会がこのようなアイディアを出してくれました。
1日のスタート、素敵なあいさつで
気持ちよく始めましょう。

 
 20日(金)
 
 今年の三重中祭は
これまでの三重中祭に負けず劣らず
大いに盛り上がりました。
当日の様子をスナップで紹介します。

【創立70周年記念式典】

今年は本校が創立されて70年になります。
ささやかながら
記念式典を挙行いたしました。
吹奏楽部にお祝いの演奏をしてもらいました。
また、同窓会長の松下様からも
ご挨拶をちょうだいいたしました。
これまでの歴史と伝統を引継ぎ
これからの三重中の新しい未来を
切り開いていくのは
みんな自身です。

【合唱コンクール(1・2年)】

続いて、1・2年生による
合唱コンクールを開催しました。
3年生は既に終わりましたが、
1年生は初々しさの中にもはつらつと
2年生は上級生らしい力強さを感じさせる合唱でした。

【展示作品1】

〈モザイクアート〉

写真のように見えますが、小さな紙片を一つずつ貼り付けて
作成しています。
気の遠くなるような作業でした。
保護者の方々も感心しておられる様子でした。

【ピアノ演奏と午後の部・展示作品紹介】

ALTのジョエルさんがピアノ演奏を披露してくれました。
落ち着いたクラシック演奏をBGMに
午後の部等の紹介を
プレゼンテーションで流しました。

【展示作品2】

ロボコン実演(技術科有志) お弁当つくりレポート(家庭科)
日頃の作品(家庭科)  幼児のおもちゃ1(家庭科)
歴史新聞(社会科)
日頃の作品1  (美術部)

創立70周年関連資料
平面作品(美術科) 夏休み作品(家庭科)
幼児のおもちゃ2(家庭科)

【ステージ部門】

劇『グッバイ・マイ』    

創作ダンス    

三重中ソーラン        


※ 写真を撮り過ぎたため、
選ぶのに時間がかかりました。
「1枚の写真」のコーナーでの紹介が
たいへん遅くなりましたことをお詫びします。


  13日(金)
 

今日は長崎ブリックホールで
連合音楽会が開かれました。
本校からは
3年4組が出場しました。
詳細や写真は
本日配付の学校だより25号
御覧ください。

一方、学校では
スクール救命講習会」を実施しました。
毎年のことですが、
1年生を対象に、
AED等の使い方など、
救命法について学ぶものです。
救命法は、
一生のうちに
1度も使うことがないかもしれません。
1度でも使う機会に出会う人は
おそらく一桁でしょう。
しかし、
その「万一」の場面に
遭遇したとき
救命法を知っていることで
一人の命が
救われるかもしれません。
そして、だれもが
救う側・救われる側になる
可能性があるのです。

1年生
きちんとした態度で講習会に臨み
講師の方の話をしっかり聞き、
練習に取り組んでいました。
生徒代表の
最後のお礼の言葉にもありましたが、
いざというときには、勇気を出して
行動を起こしてください。


ところでもう一つ、
いいことがありました。
朝のあいさつ運動のとき、
生徒会の役員が校門の外
あいさつをしていました。
あいさつ運動を
もっと徹底させるために
ピロティ前だけでなく、
外でもした方がよいと
自分たちで考えたようです。

また、同じく昼休みに
やはり生徒会の役員が
校長室にやってきました。
今度の集会で
三重中の歴史をプレゼンしたいので、
昔の写真がありませんか、
というのです。
これもやはり、
この生徒が
自らやってみようと
考えたとのことです。

こうやって、
生徒が自らの意志で
学校をよりよくしていこうとする姿、
これこそが
三重中が求めている姿です。
こういう生徒が
どんどん増えていくことを
大いに期待しています。


  12日(木)
 
3年生の合唱コンクールは
先日終わりましたが、
今度は1・2年生の番です。
どのクラスも、
昼休みや放課後を使って
練習に励んでいます。
「音楽の秋」…ですね。

ところで、その影響か、
図書室では
来室者が激減しています。
今日、私が行ったときには
10人もいませんでした。

しかし、
司書の先生を中心に
みんなの関心が
ありそうな本を
たくさん展示しています。

こちらはスポーツ関係です。
「スポーツの秋」でもあります。
こちらはおすすめコーナーです。
祭りなどタイムリーな
テーマの本もあります。
「祭りの秋」です。

そして、
こちらは新聞のコーナーです。
折しも国会議員選挙が公示され、
毎日のように
新聞の一面を
賑わせています。
3年生は
社会科の
公民分野の勉強にもなります。
また、身近な出来事に
関する情報も満載です。
中学生ともなれば、やはり
新聞はごく普通に
手に取ってもらいたいものです。

  11日(水)
 
中間テスト(1・2年)、
実力テスト(3年)が終わり
今日から部活動が再開されました。
早速、放課後のグランドでは
それぞれの部活動で部員たちが集まって
練習に取り組んでいました。
筋トレをしているのか、校舎内からも
元気のいい声が響いています。

中学校における
部活動の意味は大きいです。
生徒たちの成長の一助に
なっていることは
間違いありません。
その部活動の在り方が
今、社会全体で問われています。
意外とご存じない方も
おられますが
部活動は
「正規の教育活動」外のものです。

各教科の授業をはじめ、
学校における
教育活動については
学習指導要領の中に
記載されていますが、
その中に部活動は
含まれていません。
しかし、学校で行われている以上、
教育的配慮は必要ですし、
学校の体制として
どこまで支援していけるのか、
それら全ての判断は
学校がしなければなりません。

生徒たちの
バランスの取れた成長や生活は
いかなるものか。
それを支援していく
保護者の関わり方は、
外部指導者の関わり方は、
そして教師の関わり方は、
いかにあるべきか。

どの部活動も
既に新チームに
移行していることと思います。
この機会に
「わが部の在り方」について
保護者、指導者、教師で
考えてもらいたいと思います。
もちろん、
その中に生徒の意見を
反映させることも
必要です。



 
  5日(木)
 
この写真は校長室前の廊下です。

毎週発行している「学校だより」を
過去7回分掲示しています。

そのままで寂しかったので、
美術部の生徒たちに
飾りをお願いしていたところ
こんなに素敵な作品を作ってくれました。

実はこの作品、ちょっと凝っていて
左側から見ると

温かい言葉をかけ合おう…

と書かれていますが、
右側から見ると

元気なワンストップあいさつをしよう

となります。
正面から見ると
こんな感じです。

拡大すると
このような工夫がなされているのです。

美術部員のみなさん
ありがとうございます。
これを見て足を止める生徒たちも
大勢います。

さあ、気持ちのいい言葉かけとあいさつに
しっかりと取り組んで
これを三重中の伝統にしていきましょう。


 3日(火)
 
長崎市中総体駅伝競技終了

男子12位(昨年度19位)

女子2位(昨年度8位)


男女とも、昨年度の成績を
大幅に上回る好成績を残しました。

特に女子は「県大会出場」です。
おめでとう!

結果以上に私がうれしかったのは
走っている選手たちのだれもが
輝いていたことです。

苦しそうな顔をしながらも
限界に挑戦している、そんな姿でした。
懸命に力を尽くそうとする人間は
すばらしいです。

また、同じくらいうれしかったのは
走る選手だけでなく、
応援、サポーターの生徒、
走り終わった選手…
全員が一丸となって
取り組んでいた姿です。

ある者はストップウォッチを片手に
ある者は全力疾走で
コースから反対側のコースへと
何度も行き来し、
走ってきた選手に
「がんばれ」の一声をかけていました。


※トップの写真は、
奇跡のスリーショットです。

女子の部

1区〉〈2区〉〈3区〉〈4区〉〈5区

男子の部

1区〉〈2区〉〈3区
4区〉〈5区〉〈6区


※生徒たちのプライバシー保護のため、
顔の部分に処理をほどこしています。
御了承ください。



〈トップページへ〉  〈今日の1枚トップへ〉