今日の1枚  2017年8月

更新2017.8.9(水)


写真を通して8月の三重中を紹介します。


  9日(水)
 
今日は登校日です。
久しぶりに元気な生徒たちの顔を
見ることができました…

と言いたかったのですが、
今朝登校してきた生徒たちは、
あいさつの声がほとんど聞かれず、
夏休み中の生活はどうかなと
心配になりました。

それとはともかく、
今日は原爆の日です。

この日のために、生徒たちは
これまで平和学習に
取り組んできました。
そのまとめを発表し、
平和について考える1日となりました。

平和集会の中では、
実行委員を中心に集会が進められました。
1年生各クラスで作成した
平和新聞(その1その2その3)や
生徒たちの感想や誓いの言葉、
紙芝居の朗読等が披露され
そして、11時2分には
テレビ放送に併せて黙祷をしました。



1年生の誓いの言葉を紹介します。

私たちが行った被爆遺構巡りは
とても大切な学習の時間となりました。
長崎の浦上地区は、
72年前の8月9日11時2分に
一瞬にして焼け野原となり、
7万人以上の方が亡くなりました。

また、現在にいたるまで、
たくさんの方が
原爆の後遺症で苦しんでいます。

私たちが長崎に住む中学生の一人として、
原爆の悲惨さを理解し、
なくなられた人々の思いを感じとり、
平和の大切さを今以上に
深く考える必要があります。
最後に、平和の誓いを発表します。

私たち1年生は
長崎で生活する一人の人間として、
原爆の悲惨さや
平和の大切さについて真剣に考え、
他の人を大切にする行動が
できるようになることを誓います。

平成29年8月9日
第1学年 生徒代表 R.M




集会後、教室に戻り、
これまでの取組を踏まえて
「平和標語」を全員で作りました。
後日紹介したいと思います。

ところで、
今日はこれまでの宿題の
取組状況についても
チェックがなされました。

ある生徒たちに尋ねたところ、
一人は「全部終わりました!」
と元気に答え、
もう一人は「まだ手を付けていません」と
申し訳なさそうに答えていました。

夏休みも残り半分。
充実した取組を期待しています。



〈トップページへ〉  〈今日の1枚トップへ〉