今日の1枚  2017年6月

更新2017.6.30(金)


写真を通して6月の三重中を紹介します。

30日(金)


早いもので、
今日で6月も終わりです。

ちょうど陽が差してきましたが、
早く梅雨が明けてもらいたいものです。

さて、今週に入って、
朝のあいさつ運動
野球部が参加しています。

聞くところによると、
部として何かを変えたいと、
部員たちが考えて
取り組み始めたとのこと。

終了後、顧問の先生から
あいさつの仕方について
指導がなされていました。

自ら「考え」、「行動」する。
野球部に期待しています。

あいさつ運動が終わり、
グランドの水の引き具合を見ようと
校舎裏に回ると、
教室では朝の会
行われていました。

いつもは廊下側から見るので、
少し新鮮な気持ちでした。

このクラスはまだ朝読書をしていました。

こちらでは司会が前に出て
朝の会を始めていました。

あいさつ・朝読書・朝の会と、
今日もいい1日を送ることができそうです。

29日(木)


次第に暑さと湿気が高くなり、
食中毒にも注意をしなければ
ならない時期になりました。

県下では
食中毒注意報が出されている
地域もあるようです。

さて、この写真は
本日の給食のメニューです。

「コッペパン・牛乳・野菜スープ・
鶏肉とレバーのアーモンド絡め」で、
調理員さんたちのおかげで、
今日も美味しく頂くことができました。

ところで、
本校ではアレルギー対応で
除去食を実施しています。

本校の給食室で対応できる範囲で、
アレルギー物質を除去したおかずを
提供しています。

今回の場合、
左の小さな器はアーモンドを
除去したものです。

除去食とはいっても、
味付けも変わらず、
とてもおいしかったです。

このアレルギー対応については、
今はある程度幅があります。

例えば
「○○については本人が除去します」とか
「こういうときにはそのまま食べます。
そうでないときには除去してもらいます」など、です。

しかし、
全国的にアレルギー対応で
問題が出ていることもあり、
文科省の指導により
来年度からは
対応は100%または0%
ということになります。

つまり、
除去食を希望する場合は
完全除去。

ケースによって除去したりしなかったり
という対応はしないということになります。

何分、限られた施設設備ですので、
対応にも限界があります。
子どもの安全第一に
配慮しての対応ですので、
ご理解のほどよろしくお願いします。

詳細につきましては、
時期が参りましたら、
再度文書でお知らせします。

27日(火)


昨日が
日曜日の学校公開日振替休日
だったので、
今日は休み明けの登校となりました。

そのせいか、
全体的に元気のない生徒が多く、
あいさつの声も小さめでした。

度々紹介してきましたが、
本校では生徒会を中心に
ワンストップあいさつ
力を入れています。

気持ち良いあいさつが
できる生徒は伸びる。
気持ち良いあいさつは
社会でも大事なことである。
そう考えています。

そのようななか、
今朝、
校門であいさつ運動をしていると、
やや遅れて登校してきた
1年の女子2名が、
かなり離れた所から
「校長先生、おはようございます」
と声をかけてくれました。

私は校門付近、
生徒たちは
バス道路の角
付近でしたから、
30メートルは離れていたと思います。

遅れてきたことは
ちょっと残念でしたが、
元気一杯のあいさつに
晴れ晴れした気持ちになりました。

あいさつにはすごい力があります。
学校でも家庭でも、
そして地域でも大きな声を
ワンストップあいさつ!

25日(日)


本日は
「長崎っ子の心を見つめる教育週間」の
取組の一つとして
公開授業を実施しました。

日曜日にもかかわらず、
大勢の保護者の皆様に
足を運んでいただき、
ありがとうございました。

1・2年生は「命について考える」
というテーマで、
道徳の授業を行いました。
教室や廊下にはいつもと違い、
保護者の方々がいらっしゃったので、
生徒はもろちんですが、
教師も緊張したことと思います。

それでもきちんと
「命」について
考えることができました。

また、道徳の授業に先立って、
午前中に校長が講話を行いました。


これまで経験してきた
いろいろな「死」を通して、
いかに「生きるべきか」
という問題について話を展開しました。
今回のキーワードは
「死」・「生」の二つで、
三つ目のキーワードは
各自で考えるようにと、
話の最初に指示していました。

そこで、講演の最後に、
何人かの生徒に確認すると
「命」「命について考える」など、
生徒なりに考えてくれたのだなと
感じることができました。

教育週間は
今週の金曜日まで続きます。

今日に限らず、
いつでも授業等参観していただいて
結構ですので、
今日学校に来れなかった方は、
是非足をお運びください。


※本日予定していた
3年生の体験ペーロンは、
6時の時点での
天候・その後の予想等勘案して、
学校関係者、
育友会代表、
ペーロン協会関係者で協議し、
子どもたちの安全を第一に
「中止」と判断させていただきました。

なお、ペーロンにつきましては、
夏の選手権に向けて
これから選手を募ります。
そちらにも是非大勢参加し、
地域を盛り上げてください。

24日(土)


この写真は遠足ではありません。
今日は土曜授業で、
本校では地域清掃に
取り組みました。

1年生は京泊地区
2年生はさくらの里地区、
3年生は明日お世話になる
三重漁港周辺です。

朝の時点では
雨もあまり降っていなかったのですが、
次第に本降りになってきました。

それでも
生徒たちは
割り当てられた地区に出向き、
ゴミ拾い活動を中心に取り組みました。

さて、
いよいよ明日は
3年生の体験ペーロン、
1・2年生は公開授業が
開かれます。

天気は今の時点では
微妙なところですが、
なんとか実施できればと思います。


20日(火)


ようやく梅雨らしい
天気になりました。
雨降りは
気持ちのいいものでは
ありませんが
今年は
あまりに降らなさすぎです。

畑の作物も
悲鳴を上げている頃だったので、
いいタイミングで
雨が振ってくれました。

学校のポスター
ようやく目立っています。


さて、放課後の教室では
3年生
明日のテストに備えて
勉強をしていました。
さすが3年生!

この努力が
報われることを祈っています。


※今日明日は雨でも構いませんが、
土日は地域清掃とペーロン体験があるので、
なんとか天気がもってもらいたいです。


てるてる坊主でも作りましょうか?

15日(木)

中総体が終わりましたが
晴天続きで、
全くもって梅雨らしくない
毎日が続いています。

季節感が感じられないのは
残念ですが、
ここぞとばかりに
水泳部は練習に励んでいます。

水泳部にとって
中総体はまだ終わっていないのです。

この晴天を味方につけて、
しっかりと最後の調整をしてください。


一方で、来週は期末テストも控えています。
中総体よりも
こちらの方が大変だと
思っている生徒もいるのでは(?)

計画はできているはずなので、
後は実行あるのみ。

実行と言えば、
最近ワンストップあいさつ
あまりできていないようです。

ワンストップあいさつは
中総体の疲れとは関係がありません。


むしろ、
きついときこそ、そこは気合い。
気持ちを込めてあいさつをし、
自分も相手も
気持ちよく学校生活を送りましょう。
節度ある生活が
自分を鍛えてくれます。


9日(金)


明日からいよいよ中総体です。

言いたいことは十分に伝えました。

後はがんばるのみ。

がんばれ!
がんばれ!

Do your best!

 7日(水)


昨日中総体選手推戴式を行いましたが、
廊下には決意のメッセージ
応援メッセージが掲示されています。


いくつか紹介します。

〈メッセージ1〉  

〈応援メッセージ2〉


自分だけでなく、
大勢の人々の思いが詰まった中総体です。

悔いの残らないプレー、
応援をよろしくお願いします。


※ 応援に来てくださる保護者の皆さんへ
 各会場、応援のルールがあります。

それぞれの部活動で
指示がなされると思いますが、
ルールを守ったうえでの
素晴らしい応援をお願いします。

生徒ばかりでなく、
保護者の皆さんも
「三重中」の一員です。


 6日(火)


今週は梅雨に入りそうな、
そんな天気です。

しかし、その梅雨さえ吹き飛ばしそうな、
元気の良さを感じさせる本日の推戴式でした。


ここ数年、
本校は推戴式の際、
選手は既に入場したところから開始していました。

いろいろと問題もあったようですが、
今の三重中は
入場行進からできると判断し、
久しぶりに選手の入場行進から始めました。

予想に違わぬ、立派な行進でした。


更に感動的だったのは、
選手代表の男子バレーボール部キャプテン、
K.E君の宣誓でした。
事前に担当の先生から聞いていたので、
わざとマイクのスイッチは入れませんでした。

マイク無しでも
体育館中に響き渡る
見事な宣誓でした。


私も激励の言葉を述べましたが、
今回のキーワードは
「7人」「自分」「応援」です。

詳しくはこちらをご覧ください。



※前回の答え

その1…かぼちゃ

その2…きゅうり

その3…ゴーヤ

 2日(金)


 5月18日、
グランド横の斜面に
生徒たちが植えた野菜の苗が根付きました。


土質はあまりよくありませんが、
何と言っても
農薬を使っていない
自然のままの土です。


小さくても、
数が少なくてもよいので、
実が付くことを祈っています。



ところで、これらの苗は
大きくなるとどんな野菜になるか、
わかりますか?



その1




よく食べる野菜です。


もともと夏場が旬ですが、
今は地球の反対から
輸入するなどして、
年中食べることができます。
スープ・味噌汁・てんぷらなど
いろいろな料理に使えます。




その2




写真が少し小さくて、
「その1」と
同じように見えるかも
しれませんが、
葉っぱの形が違います。


こちらもサラダや漬物にすると
おいしいです。
水分が多いので、
夏の暑いときにはいいかもしれません。




その3




この野菜は
好きな人と嫌いな人に
分かれそうです。
少し癖がありますが、
栄養は満点。
沖縄料理によく使われます。



  1日(木)
 

今日から6月です。
昔の言い方だと「水無月(みなづき)」です。
早ければ九州の一部は
明日から梅雨に入りそうなこの時期、
どうして「水が無い月なのか?」
と思う人もいることでしょう。


この呼び名には諸説ありますが、
一般には今の暦(新暦)と
昔の暦(旧暦)では仕組みが違い、
年によって違いますが、
大雑把に言うと
1か月くらいずれがあります。

旧暦ではだいたい6月は
梅雨が既に空けてしまっているので、
水が少なくなる季節になります。




さて、梅雨入りの話はともかく、
学校では今日も生徒たちが
学習に取り組んだり、
友達と語らったり遊んだりと、
忙しい毎日を過ごしています。



今日は理科の授業風景を紹介します。
これは酸化銅を還元して
銅を取り出す実験です。
なんとこんな大きな塊(銅)
取り出すことができました。
頭の中だけの学習ではなく、
こうやって自分で試してみることが大切ですね。



この生徒たちも、
昼休みにはご覧のとおり。
グランドに出て走り回っていました。
三重中の生徒たちは今日も元気です。



〈トップページへ〉  〈今日の1枚トップへ〉