H31.1.31給食集会   
   1月24日から31日まで、給食週間でした。食の大切さを学ぶとともに、給食に携わる方々の仕事内容
や大変さを知り、食べ物や給食作りに携わる方々への感謝の心を育てることを大きな目標としています。
各学級では、給食週間の意義について学習したり、調理員さんへ感謝の手紙を書いたりしてきました。
最終日の31日には、給食委員会による「給食集会」が行われました。給食の歴史についての発表やクイズ
調理員さんからのメッセージ紹介がなされました。昔の給食には「脱脂粉乳」や「くじら肉」が使われていた
ことや調理員さんが安全・衛生面に十分気をつけながら毎日調理してくださっていることなど、給食について
たくさん学ぶことができました。「おいしいよ。」の言葉や給食が残さずきれいに食べられていることが何より
嬉しいと調理員さんもおっしゃっていました。これからも好き嫌いをなくし、感謝の気持ちで給食をいただき
たいと思います。
       
       
       
       


ホーム