H30.11.9第2回避難訓練
  今回は、地震が起きたあとに家庭科室から出火したことを想定しての避難訓練でした。校舎内では
頭を守りながら避難を行いました。校長先生からは、震度3以上の地震が全国で9、10月は数十回起きて
いること、地震は学校にいるときだけでなく出かけた場所や旅行先などでも起こりうること、そのためにも
普段から安全な避難の仕方を考えておくことなどについて話がありました。担当の先生からは、避難の
際の合い言葉「お・は・し・も」(押さない・走らない・しゃべらない・戻らない)がきちんと守られたか話があ
り、今回は多くの児童が守れたとふり返っていました。火山も多く地震が頻繁に起こっている日本なので
ご家庭でも避難の際の約束事など、お子さんと確認されてみてください。
       
       
       
       
       


ホーム