H30.5.7第1回避難訓練   
 5月7日(月)に給食室からの出火を想定した避難訓練を行いました。今回は北消防署の黒沢さん、森
崎さんに来校いただき、指導を受けました。「話をしていないか」「シューズのかかとを踏んでいないか」
「先生の指示を聞いているか」の3点に目を向けて避難の様子を見てくださったそうですが、女の都小の
児童はどれもよかったと褒めていただきました。長崎市では毎年130件、全国では毎年4万件の火災
が発生していることや、火事の原因はコンロ・ストーブのつけっぱなし・タバコが多いこと、古くなった電化
製品は火事の原因になりやすいことなど貴重な話をたくさん聞くことができました。校長先生からは、い
つも本気で訓練すること、あわてないで避難することの大切さやお家の人とも避難の仕方を話し合って
ほしいとの話がありました。自分の命は自分で守れる子どもたちになってくれるものと期待しています。
この機会にご家庭での避難方法について話し合ってみてください。   
       
       
       
       
       

ホーム