H30.11.22読書集会
   女の都小では、11月12日から11月22日までを読書週間と位置づけ、子どもたちの読書に対する
関心・意欲を高める活動に取り組んできました。読書貯金通帳や読書ビンゴ、先生による本の読み語り
縦割活動時の6年生による本・紙芝居の読み語りなど様々な活動を行いました。
  最終日の11月22日(木)には、図書委員会による読書集会が行われました。始めに「かえってきた
へんしんトンネル」の絵本の読み語りがありました。たくさんの児童が見たことのある人気の本で、反応
もよかったです。その後、女の都小の図書室や読書に関するクイズが出題され、読書量1万冊に到達
間近であることもわかりました。
  これからもますます読書活動が活発になるよう、働きかけていきたいと思います。
  集会の最後に教頭先生から、生活についての話がありました。
①登下校中にポケットに手を入れて歩かない。②走って登校しない。③帰宅時刻夕方5時を守る。
④工事車両が多いので気をつける。
以上の点について気をつけていってほしいと思います。
       
       
       
       


ホーム