H30.10.17カルビースナックスクール 
  「身近なおやつ」をテーマに子どもたち自身が「正しい食習慣」を身につけ、自分で選び、量や時間
を守れる「自己管理能力」を培うことをねらいとした食育の出前授業が行われました。毎年5年生を
対象としており、今回は鹿児島のカルビー社員さんが講師として来校されました。おやつの適当な量、
食べる時間、表示の見方などについて、楽しく分かりやすく教えてくださいました。また、野菜当てゲー
ムでは、ジャガイモは「茎」の部分を、タマネギは「葉」の部分を食べていることが分かり、子どもたちも
驚いていました。今回学んだことをこれからの食生活に生かし、健康で丈夫な体を作っていってほしい
です。   
       
       
       
       

ホーム