H31.3.5全校集会3月   
   3月5日(火)に全校集会が行われました。校長先生からは、「有終の美を飾る」についての話があり
ました。意味は「仕事や役割を最後までやり遂げ、すばらしい結果を出して終わること」です。子どもたち
はこの1年、「あ・は・は・も運動」や「学力・マナー・自主性、実践力アップ」を心がけて取り組んできました。
「トイレのスリッパ並べ」や「もくもく掃除」は多くの子どもができるようになり感心しています。反面、少し気
になっているのが「廊下の歩き方」や「言葉遣い」です。休み時間も走ることなく「は・さ・み歩き」を行ったり
「くん・さん」づけの後に友だちが傷つく言葉を言わないようにしたりしてほしいです。次の学年につなげる
ためにも「最後まで、自分にとってよいことをやり遂げ」、今の学年をしっかり締めくくりましょう。と話されま
した。
  生活の話では、3月の生活目標「感謝の気持ちを伝えよう」について、担当の先生から話がありました。
1年生が前に出て、友だち、学校の人、家族への感謝の気持ちを発表し、全校のみなさんも周りの人へ
感謝の気持ちを伝えていきましょうと話されました。
  温かい気持ちで学年の最後を終えられるよう、学校全体でがんばっていきます。
       
       

ホーム