H30.7.201学期終業式   
   7月20日、1学期の最終日に体育館で終業式が行われました。校長先生からは、学校生活ふり返り
アンケートからわかった各学年のがんばりが紹介されました。1~4年生は「くん・さんづけ」、5年生は
「係や委員会の仕事」、6年生は「くつのかかとそろえ」がよくできていたという結果でした。そして、夏休み
に心がけてほしいことについて話がありました。
①「命を守る」ためにきまりを守りましょう。困ったことや悩みがあれば、家族・先生・友達に相談しましょう。
②「進んであいさつ」をして、いろいろな人とのつながりを深めましょう。
③「チャレンジ」して、自分の力を高めましょう。
特にこの3つのことに心がけて、楽しく有意義な夏休みを過ごしてほしいと話されました。
 児童代表の言葉では、1年生と3年生の代表児童5名から、1学期にがんばったことや夏休みにがんばり
たいことについて発表されました。
 その後、1学期にお別れする3年担任の先生、調理員さんから、別れのあいさつがありました。
2学期からはそれぞれの道で新たにがんばってくださることとおもいます。
 生活の話では、生活指導の先生から、「命」を守る「水」・「命」をうばう「水」についての話がありました。
守る「水」は水分補給についてです。これからますます暑い日が続いていくと思うので、遊びの際には水筒を
準備してこまめに水分補給するように話されました。うばう「水」は「プール、川、海」です。毎年水難事故で
多くの命がなくなっています。泳ぎに行く際には、必ず家の人や大人の言うことを聞いて、安全に気をつけて
行動してほしいと話がありました。
 最後に教頭先生から、女の都夏祭りについてのお知らせがありました。5時から行われる「逃走中」のゲーム
への参加呼びかけと、祭り当日は危険なので、ブランコや滑り台などの遊具では遊ばないという約束がなされ
ました。
 かけがえのない自分の命をしっかり守って、楽しい思い出がたくさんできる夏休みにしてほしいです。
       
       
       
       
       


ホーム