H29.11.22読書集会   
  女の都小では、11月13日から11月24日までを読書週間と位置づけ、読書に対する関心・意欲を
高める活動に取り組んでいます。読書貯金通帳や6年生による本・紙芝居の読み語り、先生方による
読み語りなど行ってきました。
 11月22日(水)には、図書委員会による読書集会が行われました。始めに各学級でよく本を読んで
いる児童の紹介を行い、その後は図書委員会児童による「マルガリータとまほうのドロップ」の劇があり
ました。全校児童で楽しく観劇できました。
 今年度は本の貸し出し冊数も大幅に増え、「全校で10000冊読破」の目標も達成間近です。今後も
ますます読書活動が活発になるよう期待しています。
       
       
       

ホーム