新型インフルエンザ発生に伴う対応について

 

 国内外での新型インフルエンザの感染拡大に伴い,県内でも感染が確認され,学級閉鎖等の措置がなされるなど,警戒の必要が強まっています。

 今後,さらに感染拡大した場合は,下記1のような対策がとられることとなりますので,ご家庭におきましても,下記2の注意事項をご確認の上,慌てることなく,冷静,かつ適切に対応していただきますようお願いします。

 なお,本校の対応に関しては,学校から改めて対応・措置について文書・連絡網・お知らせ掲示板等にてご連絡いたします。

1 国内発生・拡大期の県や市の対策(措置)

  (1)学校等の臨時休業(休校)や学級閉鎖
    ※学級の生徒数のうち1割を超える数の感染者が出た場合は、病院や市と協議のうえ学級閉鎖とします。

  (2)不要不急の集会等の自粛要請

  (3)外出の自粛要請

 

2 学校が休校した場合・学級閉鎖となった場合の家庭の注意事項

(1)保健面の注意事項

ア 感染拡大防止のため,緊急時を除き,外出を控えてください。友だちの家への行き来も控えてください。
イ 健康観察を充実させるとともに,発熱症状があり,感染の疑いがある場合は直ちに病院で受診してください。
ウ うがい,手洗いをこまめに行い,休養を十分とるよう心がけてください。

 

(2)学習面の注意事項
ア 休業中に自宅学習の課題を出します。計画的に実施できるよう家庭での見届けもお願いします。

イ 学習課題で不明な点がありましたら,学校のメールアドレスまたはFAX番号に問い合わせてください。

 

(3)その他

ア 混乱の中,様々な情報が錯綜すると予想されますが,病院等の指示に従い,冷静な対応をお願いします。

 

          

新型インフルエンザの感染予防策

(1)うがい,手洗いをこまめにしましょう。

(2)栄養と睡眠を十分にとり,免疫力を高めましょう。

(3)十分な休息をとりましょう。

(4)マスクの早期着用をしましょう。

(5)室内では適度な湿度(50〜60%)を保ちましょう。

◆緊急連絡体制の確認について

学級連絡網による連絡

臨時休校等の措置がなされる場合,別途配布されている「学級連絡網」により,期間・その間の対応等について電話連絡を行います。

お知らせ掲示板による連絡

上記の場合を含め,県内での患者が確認された場合に,臨時休校等の措置がなされるかどうかを掲示板にてお知らせします。利用方法につきましては417日および10月2日に配布した文書に掲載しました。どうぞ,携帯電話やパソコン等にご登録方お願いします。