TOP>校長室から

           
ごあいさつ 学校経営方針 学校評価 学校だより 学びの羅針盤 いじめ防止基本方針 
ご   あ   い   さ   つ

長崎市立丸尾中学校は、稲佐山の中腹に位置し、長崎港を眼下に臨む抜群の風景に恵まれた場所に位置します。ピーク時(昭和37年)は1800名を超えていた生徒数も近年は減少を続けており、今年度は58名となりました。小規模校ならではの課題を解決しながら、小規模校であることを『強み』にした、家族的な学校づくりに努めて参りたいと存じます。

 

 そのための今年度のスローガンを

 

   お互いの違いを認めて

   広く(こころ) 高く(目標) 逞しく(からだ・精神)

               

  としました。

 

 人は一人一人個性をもっています。そして、生い立ちも、育ってきた環境も違います。当然、意見の食い違いもあるでしょう。しかし、そんな違いをお互いに認め合い、尊重し合っていくことで、良い方向へ進むでしょう。

 『生徒たちには広い心をもってほしい、何事にも高い目標を持って取り組んではしい、そしてその基盤となる心身を磨いてほしい』との願いを込めたものです。

 本校職員は、家庭や地域との密接な連携を図りながら、生徒一人一人の健全な育成と確実な学力の定着・向上を目指し、家族的なつながりを大切にして取り組んで参りたいと思っています。多くの皆様のご協力とご支援をお願いいたします。

 

平成30年4月

長崎市立丸尾中学校

校 長 中村 浩二

                                                      
 
 学校評価、学校だより、学びの羅針盤をご覧になるには、Adobe社のAdobe Readerが必要です(無償)。
 コンピュータにAdobe Readerがインストールされていない場合には、下のアイコンをクリックしてインストールして下さい。