薬物乱用防止教室
291030
10月30日(月)に「薬物乱用防止教室」を行いました。長崎税関の先生にお越しいただき、
薬物の害や薬物乱用から身を守ること、心身ともに健康な生活を実践すること等のお話を
していただきました。
     
     

 今日の講話を聞いて、改めて薬物の恐ろしさを感じました。また、普通に生活している人でも、ちょっとしたことでこのような事件に巻き込まれることがわかりました。今日学んだことを将来しっかり生かしていき、薬物の被害にあわないように心がけながら生活していきたいと思います。

 生徒の感想  薬物の種類や恐ろしさを学ぶことができ、身近に起こることだとわかりました。運び屋にされてしまった映像を見て、私も何らかの紹介などで運び屋にされないようにしたいです。今日学んだことを将来生かせるようにしたいです。
 自分は今まで薬物についてあまり知りませんでした。でも、今回、薬物乱用防止教室で改めて薬物の恐ろしさとそれに巻き込まれた人の苦悩や大変さがわかりました。

 私は今日の講話を聞いて、税関の存在を初めて知りました。また、知らないうちに密輸をさせられる人もいると聞き「自分は絶対にだまされないぞ」と強く思いました。自分でもこれからきついことやつらいことがたくさんあると思いますが、薬物には絶対に手を伸ばさないようにし、また怪しい人を見たら勇気を出して電話をかけたいなと思いました。私は将来公務員になりたいという夢があるので、もしも私が試験に合格することができたら、税関にはいって人々の健康と安全を守りたいと思います。

*HOME *BACK