防災学習
290616
6月16日(金)の5,6校時に「防災学習」を行いました。
長崎地方気象台の防災気象官、調査官、防災指導係の方々にお越しいただきました
講話の後、各学年5班にわかれて、いくつかの場面設定のもと、台風関係の警報等の情報に
どのように対処するかのワークショップを行いました。
最後は各学年代表が自分たちの意見を発表しました。 
     
     
     
     
     
     
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
             生徒の感想  
 今日のワークショップでは、班のみんなでしっかりと話し合うことができ、いい活動ができたと思う。他の人たちの意見もよくわかった。

 今回のワークショップでは、川に近い時の対策と山に近い時の対策がそれぞれわかり、大雨はとても身近なものだと思いました。なので、大雨災害について、家族などで話し合いたいと思いました。  今回のワークショップで、災害への意識を高めて事前に対応、準備が必要だということがわかった。自分の身を守るために、今回学んだことをこれからの生活にいかしていきたいと思いました。
     
*HOME *BACK