神浦くんち

地域行事へ戻る
 
神浦神社での奉納踊り
 
お下り(神浦神社を出発)
 
男子生徒は「ヒーヒラロ」の太鼓役に
 
女子生徒は歌姫と舞姫に
 
商店街を練り歩くヒーヒラロ
 
公民館での奉納
 
公民館での奉納踊り
 
保育園児も可愛く奉納踊りを

 神浦くんちは,神浦神社(寛政8年建立:神功皇后を祀る神社)の大祭として,毎年9月中旬に2日間の日程で開催されており,お上りとお下りでは,伝統芸能である「ヒーヒーラロ」が神浦商店街を練り歩きます。この伝統芸能には神浦中学校の生徒もたくさん出場しています。
 ここ10年間は,神浦地区を中心に,趣味の工房や生産の場を解放する3日間日程の「神浦散歩未知」の初日と2日目に行われています。