本文へジャンプ

神浦地区の行事

 神浦は,旧外海町の中心となった地区であり,以前より様々な行事が盛大に行われていました。現在もその伝統を引き継ぎ,中学生もたくさん参加しています。

鯉・来い祭り(毎年5月初めに開催)
 環境庁が日本一の清流の一つに選定した神浦川で行われる祭りで、こどもの日には,うなぎのつかみ取りをはじめとする子供が楽しめるイベントや出店コーナーもあり,一日中楽しめます。(平成23年度は大震災への配慮で中止)
 平成24年度 4月29日〜5月5日
 
神浦くんち(毎年9月中旬開催) 
 神浦神社の大祭として2日間の日程で開催されています。お上りとお下りでは,伝統芸能である「ヒーヒーラロ」が商店街を練り歩きます。
 平成24年度 9月15日〜16日     (平成23年度)
 
 
神浦散歩未知(神浦くんちと同時開催)
 神浦地区を中心に,趣味の工房や生産の場の解放や作品展などがある3日間の行事です。魅力あふれる42ヵ所のポイント(50個人及び団体)が用意されています。
 平成24年度 9月15日〜17日
 
 
神浦地区民体育祭(体育の日の前日の日曜日に開催)
 神浦地区の保育園児からお年寄りまでが集い,リレーの他,多彩な種目に汗を流しています。
 平成25年度11月10日          (平成24年度)
  
 
外海ふるさとまつり(毎年11月初めに開催)
 外海くどき・外海音頭,芸能発表会,物産展示販売,芸能発表会,ゲームなど多彩なイベントで楽しめます。文化展,菊花展,公民館展も同時開催しています。
 平成24年度 11月4日         (平成23年度)