本文へジャンプ


学校概要
イメージ
1  学校の位置
  神浦に位置し,東は西彼杵半島の山
 並みを背負い,西は沖に池島,遙かに
 五島列島の島々を望み,南は黒崎,
 北は西海市大瀬戸町に接して,山林・
 畑地が多く,平地は少ない。東北東に
 は「県民の森」「神浦ダム」を有する。

2  校地・校舎の面積
  校地総面積:7,324u  校舎延面積:,515u  校舎敷地その他:3,678u
  教室:1,844u   運動場:3,645u   その他: 671u
3  沿 革
  昭和22年6月  6・3制教育制度の改革に伴い新制中学校を創設した。
              名称:西彼杵郡神浦村立神浦中学校
              所在地:長崎県西彼杵郡神浦村池田171番地     
  昭和30年2月11日 町村合併により外海村立神浦中学校と改称した。
  昭和35年5月 3日 町制施行により外海町立神浦中学校と改称した。
              所在地 長崎県西彼杵郡外海町大字神浦江川郷132番地
  平成17年1月 4日 町村合併により長崎市立神浦中学校と改称した。
              所在地 長崎県長崎市神浦江川町132番地








4 学校教育目標

<校訓> ○自主 ○礼節 ○健康 ○勤勉
<めざす生徒像>
 ○ 自ら進んで学び,努力する生徒を育成する。         【自主】
 ○ 節度をもって行動し,試練に耐え抜く生徒を育成する。     【礼節】
 ○ 生命を尊び,健康で心豊かな生徒を育成する。        【健康】
 ○ 自然を愛し,勤労を尊び,周囲の人に感謝する生徒を育成する。【勤勉】

<めざす学校像>
 ○ 楽しくて明日が待たれる学校
 ○ 正義の気風と奉仕の精神に満ちあふれた学校
 ○ 保護者や地域社会から信頼される開かれた学校         
 ○ 美しく安全な学校