長崎市立小島小学校













  1. 今日の小島小

今日の小島小

 小島小学校では、毎日、小さなドラマが起こっています。ここでは、その中からいくつかの話題をご紹介していきます。
 なお、このページは新しい記事が上になっています。

お世話になりました

というわけで、長らくこのホームページを担当していた私もこの度の人事異動で転勤となりました。なかなか更新がはかどらず申し訳ありませんでしたが「読んでますよ」「楽しみにしています」の声が何よりの励みになりました。
新年度からは担当がかわりますので、しばらくの間は更新も難しくなるかもしれませんが、気長に見守っていただけたらと思います。
長い間、どうもありがとうございました。
(H29.3.30)

修了式、そして離任式

3月23日は修了式、そして離任式と旅立ちの春が続きます。最後は笑顔と涙で、お世話になった先生とのお別れです。
いつかまた成長した子どもたちに出会えることを信じ、先生方は小島小を後にします。
(H29.3.22)

卒業

そして迎えた卒業の日、小島小学校の6年生が巣立っていきました。
卒業式当日は前の日に降った雨で運動場での見送りはできませんでしたが、6年生は思い出の教室を巡りながらの旅立ちとなりました。
(H29.3.16)

木蓮の涙

ずいぶん暖かくなったこの日、ふと窓の外を見ると真っ白な木蓮が日の光を浴びていました。思わずスターダスト・レビューの「木蓮の涙」が思い出されます。
いよいよ、旅立ちの春ですね。
(H29.3.13)

小島小大火の日

昭和33年(1958年)の3月5日、小島小学校は大火に包まれました。幸い児童や先生に大きな怪我はありませんでしたが、そのことを忘れないように、毎年この時期に避難訓練が行われています。
子どもたちは真剣な表情で訓練に参加します。自分の命を自分で守れる子になってほしいと願います。
(H29.3.2)

希望の輪を受け継いで

小島小には子どもたちの活動のシンボル「希望の輪」があり、先輩から後輩へと引き継がれていきます。今年も「希望の輪引き継ぎ集会」で6年生から5年生へと希望の輪が手渡されました。
来年度は、あなたたちが小島小のリーダーですよ、と。
(H29.2.27)

ふるさと

そして今年も全員合唱は「ふるさと」。子どもたちも、先生も、地域の方々も一緒に歌います。
小島小が、いつまでもみんなの心の中の「ふるさと」であり続けますように、との願いを込めて……
(H29.1.22)

歌をありがとう

そして学年発表のトリはやっぱり6年生。6年間の思い出を歌と劇で表現しました。
桃源祭が終わると、いよいよ卒業も間近。楽しかった思い出が6年生の胸をよぎったことでしょう。
(H29.1.21)

コシマニオンズの大脱走

コシマニオンズとは、某米国アニメ映画の○○オンズに勝るとも劣らない元気な小島っ子3年生のことです。
ダンスに合唱に合奏にと元気いっぱいで桃源祭を大いに盛り上げました。
(H29.1.21)

ソーラン ソーラン!

さて、桃源祭も後半に入ります。1年生は「よさこいソーラン」と「威風堂々」。
これまでこつこつと練習を重ねてきた成果が正にこの瞬間、スパークします。ポーズも決まってます。
(H29.1.21)

地域が一つに

小・中・高生が発表・演奏する中、客席には保護者・地域の方々に抱きかかえられた幼稚園・保育園の子どもたちの姿もありました。まさに小島小を舞台として地域が一つになった感があります。
また来年も、この小島小を舞台として地域が一つになれたら、と願っています。
(H29.1.21)

今年もご参加いただきました

さて、今年も長崎南高・小島中の吹奏楽部の皆さんをスペシャルゲストにお招きし、素晴らしい演奏を披露していただきました。
合奏はもちろん、歌やちょっとした寸劇もありました。小島小の子どもたちは、そんな先輩の姿を見て、憧れの思いを強くしたにちがいありません。
(H29.1.21)

命の水を求めて

4年生は社会科ので学習した長崎の「水道」の歴史についてが勉強したことを発表しました。写真は「本河内ダム」の発表です。
某お笑いダンスユニットの「本能寺の変」が元ネタです。小島っ子の発表はバラエティに富んでいます。
(H29.1.21)

町で見つけた大すき

2年生は生活科の「町はっけん」で調べたことをiPadを使って紹介し、恋ダンスで締めくくりました。
小島がなぜ「小島」とよばれるようになったのか……それには驚きの理由が!詳しくは2年生の子どもたちにおたずね下さい。
(H29.1.21)

チャレンジ!5年生!

今年も桃源祭が華やかに始まりました。今年のトップバッターは5年生。劇で宿泊学習やふだんの学校生活を紹介し「キセキ」を演奏しました。
来年度は最上級生。今から頼もしく感じます。
(H29.1.21)

雪の降る町を

3学期が始まった早々、1月12日(金)には突然の積雪で小島小は臨時休業となりました。
前日行われたふれあい集団下校でも、通学路の坂道などで危険と思われる箇所が幾つもあり、このような対応となりました。
2年前は桃源祭当日に雪が積もり、やむなく平日開催となりましたが、今年はどうやら大丈夫そう。1週間早く雪が降ったのはむしろ幸運だったかも知れません。1月21日(日)の桃源祭、お待ちいたしております。
(H30.1.12)