学校概要


 本校は昭和58年4月開校,今年度34年目の長崎市内では新しい方の学校です。創立当時は手熊小学校,小江原小学校を校区に1学年3〜4の規模でしたが,小江原ニュータウンの建設に伴い生徒数も増え,増築を重ねて現在に至っています。平成5年度には桜が丘小学校が開校し,3つの小学校を校区にもつことになりました。
 開校当時から「清新・明朗・探求」の校訓のもと,たくましさとやさしさを持つ心身共に健康で清新にして明朗,どこまでも探求してやまぬ進取の気性に富む生徒の育成を目指しています。

■(平成29年度)学級数・生徒数

 

特別支援

合計

学級数

12

生徒数

102

126

114

342


 

1 本校の教育目標

  自ら学び、さわやかで、たくましい心身をもつ生徒の育成
 
 
《校訓》 清新 明朗 探求 

2 本校のめざす生徒像、学校像、職員像

(1)めざす生徒像
 @自ら学び、考え、粘り強く物事に取り組む生徒
 A場を清め、礼をただし、時を守る生徒
 B思いやりがあり、未来を切り拓くたくましい心身をもつ生徒

(2)めざす学校像
 @明るく、やる気に満ちあふれた学校
 A規律ある美しく安全な学校
 B気品があり、思いやりに満ちた学校

(3)めざす職員像
 @教育専門職としての使命を自覚し、研修に努める職員
 A優れた指導力を身につけ、信頼される職員
 B生徒に深い愛情を注ぎ、共感する職員


小江原中学校区めざす子ども像

やさしさとたくましさをもち、あいさつ等マナーをしっかり身に付け、正しく判断・行動し、夢をもってがんばる子ども

1 気持ちのよい返事・あいさつをします。
2 話す人の顔を見て、正しい姿勢で最後まで話を聴きます。
3 時間を守ります。
4 いじめを許さず、友達と仲よくします。
5 好き嫌いをしないで、感謝して給食をいただきます。
6 時と場に応じた言葉づかいをします。

平成29年4月10日

長崎市立小江原中学校長 濱端 法長