「過去の主題」

昭和56年

昭和57年

昭和58年

昭和59年1月6日

昭和60年1月7日

昭和61年1月6日

昭和62年1月5日

昭和63年1月6日

昭和64年1月6日

平成2年 1月5日

平成3年 1月5日

平成4年 1月5日

平成5年 1月5日

平成6年 1月6日

平成7年 1月5日

平成8年 1月5日

平成9年 1月6日

平成10年1月6日

平成11年1月6日

平成12年1月6日

平成13年1月5日

平成14年1月7日

平成15年1月7日

平成16年1月6日

平成17年1月6日

平成18年1月5日


平成19年1月5日

平成20年1月7日

平成21年1月6日

平成22年1月6日

平成23年1月6日

平成24年1月5日

平成25年1月4日

第30回

第31回

第32回

第33回

第34回

第35回

第36回

第37回

第38回

第39回

第40回

第41回

第42回

第43回

第44回

第45回

第46回

第47回

第48回

第49回

第50回

第51回

第52回

第53回

第54回

第55回


第56回

第57回

第58回

第59回

第60回

第61回

第62回

「豊かな人間性の育成をめざすゆとりと充実の教育を考える」

「21世紀を担い次代に生きる子どもの育成」−学び方を学ばせる教育を考える−

「心のふれあいの教育を考える」

「生徒指導の今日的課題を考える」

「自己教育力を育てる指導の在り方を考える」

「自己教育力を育てる指導の在り方を考える」

「思いやりを育てる教育をどうすすめるか」

「学校で個性重視の教育をどうすすめるか」−校則を考える−

「青年教師が語るながさきの教育」−心の教育をこう考える−

「心の教育をどうすすめるか」−教師と子どもの心のつながりを強めるには−

「心の教育をどうすすめるか」−道徳的実践力をはぐくむ指導を進めるには−

「心の教育をどうすすめるか」−豊かな心をもち,生き生きと活動する子どもを育てるには−

「新しい学力観に立つ学習指導の在り方」

「新しい学力観に立つ学習指導の在り方」

「自ら学ぶ意欲と社会の変化に主体的に対応できる能力を持つ児童生徒の育成」

「教育を語る」−私がめざす教師像−

「教育を語る」−生きることの喜びを〜教師として〜−

「長崎発21世紀!」−国際社会にはばたく子供の育成をめざして−

「長崎発21世紀!」−生きる力を育む学校をめざして 〜魅力ある学校の取り組みに学ぶ〜−

「21世紀を拓く」−ひとみ輝く子どもを求めて−

「21世紀を拓く」−子どもの可能性を拓く授業の創造−

「新しい学校の創造」−地域と歩む学校づくりをめざして−

「新しい学校の創造」−心の教育の充実をめざして−

「信頼される学校の創造」

「新しい教育の創造」−社会で育てる心豊かな子どもたち−

「これからの長崎っ子をどう育てるか」
−学校・家庭・地域社会の視点から〜これからの教育と社会〜−

「子どもを育てる」−学校と家庭をつないだ学びの環境づくり−

「子どもの夢を育む」−自ら追い求めたものと伝えたいこと−

「生きる力と人間力」−今求められている若者の姿は−

「生きる力と人間力」−子どもたちに伝えるべきこと−

「共にはぐくむ「生きる力」 〜未来へつなぐこれからの教育〜

「つながりと創造で新しい長崎へ」 〜 豊かな心を育む 〜

「国際社会にはばたく長崎っ子」

トップページへ