ペーロン体験学習

先週土曜日は初めての土曜授業でした。
地域の方と交流をもつことのできる行事を
との声かけを受け、本校では例年1学期終業式の
直前に実施していたペーロン体験学習を
行うことになりました。
とはいえ、この梅雨の時期です。
風が強く吹いただけで中止になりかねないという
なかなかハイリスクな取組です。
数日前から梅雨前線が接近中で、ハラハラしどおしでした。


当日は行事終了頃から強い雨雲が来る予報。
ウキウキの子どもたちとハラハラの大人たち。
ペーロン協会の方にもお手伝いいただいて、
手際よく子どもたちが乗船していきます。
さすがに6年生は余裕です。
「がんばるぞ!」「オ〜〜!!」
防波堤の上にはその様子を見守るお友だち。
さっそく「がんばれ〜!」の声援が飛びます。
さあ、どちらの船も乗船完了しました。
ゆっくりバックして港内へと漕ぎ出しました。
となりの船が気になります。
「絶対負けないからな!」
とはいえ最初は港内で練習です。
「さあ、みんな大きな声を出して!」
青いジャケットの子、いいフォームですね。
ところで君、ギターは上手になったかな?
「がんばれ〜〜!」
気合い入りすぎて海に落ちないでね!
みんなの声援を受けて、
必死に漕いでがんばりました。
このころから次第に雨脚が強くなってきました。
でも、最後まで力強く漕ぎました。
堤防の上もすっかり濡れてしまいました。
体操座りができないのでしゃがみこみです。
そんな濡れた堤防の上ですが、おうちの方も
たくさんお見えいただいています。
やがて船は港外へ。彼の元気いっぱいの声に
周りの大人たちもつい笑顔になっちゃいます。
さあ、スタートです。力を合わせて
思いっきり漕ぎ出しました。
太鼓係も大きな声でみんなを鼓舞します。
だんだんピッチが上がってきましたよ。
「さあもう少しだよ!最後まで頑張れ!」
櫂が力強く水を捉えます。
「頑張れ!」 もう少しでゴールです。
あと一息だよ!
「お疲れ様!」 お母さん方が子どもたちを
お迎えし、ねぎらってくださいました。
6年生代表が挨拶です。「今日は楽しい体験を
させていただいて、ありがとうございました。」

天気予報どおり後半は雨になってしまい、
少し早めに切り上げました。
それでも十分に楽しめたペーロン体験学習でした。
事前にたくさん準備していただいたペーロン協会の皆さん。
本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。