被爆体験講話
   6月26日(月)      
 今年も、講師をお迎えして貴重な体験と子どもたちへのメッセージを聞かせていただきました。
 やはり、「本当に経験した人」の話の重みは違います。子どもたちも、最後まで真剣な表情で聞くことができました。
   
  講師紹介  みんな、きちんとした姿勢で聞きました 
     
小学校時代に受けていた教育について  原爆の被害について  児童代表からお礼の言葉 
     
語り部さんから握手を求められました  平和を守るバトンを受け継ぐためです  校長から お礼の言葉 

TOPBACK